『人は成熟するにつれて若くなる』 ヘルマン・ヘッセ著

 

文庫 人は成熟するにつれて若くなる (草思社文庫)

文庫 人は成熟するにつれて若くなる (草思社文庫)

 

 

別の本を借りに図書館に行ったら貸出し中で、そのすぐそばにあったのがこの本。

タイトルがピン!ときて読んで大正解だった。

 

こんな所が素晴らしい本だよ!と言葉で説明するのが野暮だと思う。

そんな本だった。

私は絵画の事は知らないが、絵画に何か感じるのってこんな感覚なんだろうかと

思った。

特に「老いてゆく中で」という詩が素晴らしかった。

広告を非表示にする
当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。