『前田義子の強運に生きるワザ』 前田義子 著

 

前田氏は、株式会社フォクシー社主兼オーナーデザイナー。

何度も読み返してる本。本当にその通り!と思う事ばかり。

 

(p.160より引用)

「最近も、「悪気はなかったので、ご勘弁を」という言い方をされました。

これは、いろいろなところで使われるのですが、悪気があったら犯罪だと

思いませんか。」

 

その通り。いかに自分が「悪気がなかったか」をアピりながら謝罪する人って

よくいるけど、小学生風に言うなら、ごめんで済むなら警察はいらないんです。

 

悪気がなかったとしても車で人を轢き殺したら捕まるのと同じです。

 

悪気がなかったとしてもやってしまったのが悪いんだから、誠心誠意謝罪すればいい

だけの話だと思うのに、謝ったら不利になるとか負けとか思ってるのか何なのか、

謝れない人って何なんだろうって思う。

 

私もよく母に「お父さんはあんなだけど、悪気はないのよ」と言われ続けて育って

きたけど、悪気がなければ毎日子供をpgrしたり嫌味言い続けていいと思ってるの?

いいわけねーだろアホか。

 

こういう人って、「自分がそうされたらどう思うか」がスッポリ抜け落ちてるんだよね。で、こういう人に限って、自分が「悪気はなかった」とか言われると

キレるんだよね。しょうもない。

 

ところで、前田氏が強運になるために大切な事の一つとして挙げているのが、

「整理整頓、清潔、身ぎれいにする」の三拍子との事。

これはほんとその通りだと実感している。

私は整理整頓が得意じゃないので、いつも何か必要になってから探すから、

そうすると何事も後手後手になって運を逃すのだよね。笑

 

他にも、生きてく上で基本的な考え方が満載で、お薦め本です。

私もこんなかっこいい女性になりたい、そう素直に思える本です。

前田義子の強運に生きるワザ (小学館文庫)

前田義子の強運に生きるワザ (小学館文庫)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。