噂は、信じちゃうほうが悪いんです。

なんか最近、わりと親しくさせてもらってた人がやけに嫌味や当てつけを連発するようになり、「なんかあったのかな。ストレス溜まってるのかな。」と思ってたんだが、

 

私の事を良く思ってない人が、よくある「あの人には気を付けて」的な忠告(笑)を

その人にしてたらしく、それを信じて私にわざと冷たくしてたらしい。

 

で、その忠告()が嘘だと分かって、それで悪い事したと思ったらしく、謝られた

んだけど、私は全く、同情できません。笑

 

まず、その「信じちゃった人」ってのが、42歳だという事です。笑

 

42にもなれば、わざと悪意で仲違いさせようとする人がいる事くらい、

わかりませんか?

 

あと、その噂の内容が、はぁ?wって思うほど幼稚な内容だったからです。

そんな「忠告」受けても、私なら「お前何でそんな事でキレてんの?小学生なの?」

って思うだけです。

 

でも、噂を信じちゃう人って、今まで人間関係に恵まれすぎてて疑う事を知らない人

なのかもしれないなと思った。

私の母もそうだったけど、信じられないほどの世間知らずって存在するからね。

 

私は嘘の噂を流して仲違いさせる人がいる事を7歳の時に身をもって知ったので、

子供の頃から周囲に変な人間がたくさんいた私は、幸せ者なのかもしれないと

思った出来事でした。笑笑

 

 

 

広告を非表示にする
当サイトはAmazonアソシエイト・プログラムに参加しています。